『手作りがうれしい木版画年賀状 ~基本のテクニックからデザインのコツまで詳しく解説! ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 手作りがうれしい木版画年賀状
サブタイトル 基本のテクニックからデザインのコツまで詳しく解説!
著者 [著者区分]竹笹堂 原田 裕子 [著・文・その他]
出版社 誠文堂新光社 レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 128p Cコード 2071
発売予定日 2019-09-09 ジャンル 実用/単行本/絵画・彫刻
ISBN 9784416719305 判型 B5
内容紹介
京都の老舗木版画工房の職人による
温かみのある年賀状図案とテクニックを掲載!

かつては定番だったけれど、若い人にはなじみの薄い木版画の年賀状。
手彫りのラインや絵の具のかすれなどが味わい深く、パソコンで作る年賀状が主流な今だからこそ、
年の初めのあいさつとして喜ばれています。

本書は性別問わず、幅広い年齢層が楽しめる、干支や縁起物モチーフなど100図案を収録した作例集です。
初心者でも始めやすいよう、必要な道具や基本的なテクニック、図案を組み合わせるコツなどもわかりやすく解説しています。
年賀状以外にも、お年玉袋やのしに応用する方法も掲載。
工夫次第でさまざまなシーンで活用できる一冊です。
目次
著者略歴(竹笹堂 原田 裕子)
■竹笹堂 原田 裕子(タケザサドウ ハラダ ユウコ)
竹中木版6代目摺師、木版画作家、竹笹堂デザイナー。
幼少より木版画の才を発揮し、大学在学中に竹中木版の竹中健司に師事。
大学卒業後に竹笹堂に入社、本格的な職人修行を経て、6代目摺師を襲名。
日本のみならず世界中でワークショップ・実演・レクチャーを行い、木版技術の流布および木版業界振興の一端を担っている。
他の書籍を検索する