『中国茶の教科書 ~体にいい効能と茶葉の種類、飲み方、すべてがわかる ~ 』の詳細情報

中国茶の教科書
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 中国茶の教科書
サブタイトル 体にいい効能と茶葉の種類、飲み方、すべてがわかる
著者 [著者区分]今間 智子 [著・文・その他]
出版社 誠文堂新光社 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 192p Cコード 0076
発売予定日 2012-11-22 ジャンル 一般/単行本/諸芸・娯楽
ISBN 9784416812839 判型 A5
内容紹介
心と体をやさしく癒してくれる中国茶、はじめてみませんか?

烏龍茶、プーアル茶など、日本でもすっかりおなじみとなった中国茶。本場中国では生活には欠かせない必需品として、人々の生活に深く根付いています。それはもちろんおいしいから、という理由もありますが、根底には漢方的な体を大切にする考えがあるのです。

たとえば、緑茶は免疫力を高めるので冬の朝に一杯飲むと、インフルエンザにかかりにくい、とか、プーアル茶は消化を促進するので痩身に効果的、とか。こういったお茶の効能は、人々の間で一般的に言われていること。

中国茶が身近になった今、香り、味を楽しむのももちろんいいけれど、どうせ飲むなら体に効果的に飲みたい!


ということで、本書では中国茶の効能、簡単な飲み方、効果的な飲むタイミングなど、中国茶を飲むときに「本当に知っておきたいこと」を紹介。
さらに最新トレンドも取り入れた約150種類の茶葉を、全種類写真付きでわかりやすく紹介しています。

そのほか、食前酒代わりのスパークリングジャスミンティーや、大人の夜にぴったりの紅茶「正山小種」×シングルモルトの組み合わせなど、中国茶をもっとおいしく、より楽しむための具体的な提案も。

体によく、おいしく楽しく中国茶を飲むために必読の一冊です!
目次
第一章 中国茶の効能
     どうして効く? 効き目一覧表 、 飲み方のコツ

第二章 もっと知りたい中国茶
     中国茶について、歴史など 、 茶図鑑約150種類 (緑茶、白茶、黄茶、青茶、黒茶、紅茶、花茶、工芸茶、茶外の茶)

第三章 中国茶の入れ方
     おいしい条件・・・茶葉の量や適した温度、器など
     簡単に入れる(グラスで、蓋碗で、水出しで)、こだわって入れる(茶壺で、工夫式で)
     中国茶道具あれこれ  、  お茶を上手に保管するには

第四章 より美味しく楽しむために
     中国茶と食べ物の素敵な組み合わせ(スパークリングジャスミンティー、シングルモルト×正山小種など)
     かわいくて美味!中国茶を使った料理

第五章 中国茶を買う
     日本で買うためのショップ&茶館リスト、中国で買うための買い方の流れ、作法
著者略歴(今間 智子)
今間 智子:中国・北京在住。約10年を留学、仕事などを経て中国で過ごし、在職中に中国茶に興味を持ち本格的に学び始める。その後中国の国家資格である中国茶高級茶芸師・高級評茶員の資格を取得。現在は北京にある日本人に人気の雑貨店での茶葉販売や、さまざまな場所でのワークショップはじめ、みずからの茶葉や茶道具紹介、販売ウェブサイトも展開。中国茶の魅力を広めるために日々活動している。
他の書籍を検索する