『はぐくむ、はたらく、豊かに暮らす ~障がいと向き合って ~ 』の詳細情報

はぐくむ、はたらく、豊かに暮らす
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル はぐくむ、はたらく、豊かに暮らす
サブタイトル 障がいと向き合って
著者 [著者区分]社会福祉法人 京都ライフサポート協会 [編集]
出版社 創元社 レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 92p Cコード 0036
発売予定日 2020-09-24 ジャンル 一般/単行本/社会
ISBN 9784422320847 判型 A5
内容紹介
社会福祉法人京都ライフサポート協会が
追求し実践してきた世界観の中で、
心身に障がいのある方が、
施設で暮らし、働くという
ありのままの姿を紹介する。

※Q&A有
※英文対訳付


■はじめにより

障がい者福祉の世界へ?び込んで、もう半世紀になろうとしています。

(中略)

?歩?歩、?を登るように夢を形にする作業を続けた結果、?年あたためてきた夢が、「横?通り43番地『庵』」として形になりました。また幼児期から高齢期まで必要な事業を概ねすべて整えることで、社会福祉法人としての採算を合わせ、経営をしてきました。今では、京都駅のすぐ近く、つまり市街地の中心に「若杉」(通所事業所+相談事業所+グループホーム)、京都府南部の閑静な環境にある「庵」という事業拠点を主軸として運営しています。

この本では、私どもが追求し実践してきた世界観の中で、障がいのある方が、庵やそのまわりの施設で暮らし、働くというありのままの姿をご紹介したいと思います。それが、障がいのある方やそのご家族、また福祉の仕事に携わる方にとって、何らかのヒントになればと願っています。

(理事長・樋口幸雄)
目次
目次
Contents


■第1章:横?通り43番地『庵』
Chapter. 1: "ANN",43 Yokote-Dori

・「庵」ができるまでの道のり
The road to making "ANN"

(1)家庭のように暮らす―?舎性ユニットケアの試み
Living like a home-A trial of small unit care
(2)?本の福祉施設のあゆみ
History of Japanese welfare facilities
(3)更?からはじまった?所施設
Facility that started from rehabilitation

・建物としての「庵」の特徴
Features of "ANN" as a building

・横?通り43番地「庵」の10のコンセプト
10 Concepts of "ANN",43 Yokote- Dori

・「庵」の??
A day at "ANN"

・強度?動障がいとユニットケア
Severe behavior disorder and unit care

・これからの「暮らし」のかたち
Way of future "living"


■第2章:はたらく(社会福祉法?京都ライフサポート協会が運営する「庵」の外側の事業)
Chapter. 2: Working (Business outside the "ANN" operated by the Social Welfare Corporation Kyoto Life Support Association)

・「庵」の外側にあるさまざまな取り組み
Various initiatives outside the “ANN”

・「はたらく」
"Working"


■第3章:Q&A(よくあるご質問の答え)
Chapter. 3: Q&A (Frequently Asked Questions)


■法人概要
Corporate overview

・事業内容
Business contents
・組織
Organization
・法?理念
Corporate philosophy
・基本方針
Basic policy


・あとがき
Postscript
著者略歴(社会福祉法人 京都ライフサポート協会)
●理事長・樋口幸雄
草創期の重症心身障害児施設での勤務を経て、1982年京都府下で初のグループホームを開設運営。2001(平成13)年社会福祉法人京都ライフサポート協会を設立、理事長に就任。翌年、全室個室・完全分棟・小規模ユニットを実現した障害者支援施設『横手通り43番地「庵」』を開設、施設長に就任。重度・最重度知的障害者、強い行動障害のある自閉症スペクトラム症者の暮らしの支援、高工賃の作業所運営・施設外就労など多様な就労支援にも取り組んできた。現在、京都知的障害者福祉施設協議会(2016年?)・近畿地区知的障害者施設協会(2018年?)会長、(公財)日本知的障害者福祉協会副会長(2019年?)を歴任。

●業務執行理事・樋口ちづ子
広告代理店勤務後、都立の重度知的障害者入所施設に勤務。2001(平成13)年に樋口幸雄と共に法人を設立。利用者が中心となり運営するフレンチレストランをはじめ、縫製、絨毯織りなどの製品開発、社会に繋がる仕事の創造に取り組んできた。現在、「工房あんじゅ」施設長。業務執行理事として、法人設立以来すべての施設整備の実務を担ってきた。
他の書籍を検索する