『願いがかなう幸運象形文字』の詳細情報

願いがかなう幸運象形文字
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 願いがかなう幸運象形文字
サブタイトル
著者 [著者区分]なかやま うんすい [著・文・その他]
出版社 自由国民社 レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ
ページ数 144p Cコード 0076
発売予定日 2015-03-27 ジャンル 一般/単行本/諸芸・娯楽
ISBN 9784426118945 判型 A5
内容紹介
◆身につける/なぞって書くだけで運勢が変わる!

古代中国のシャーマン達による秘術に使われてきた

不思議なパワーを持つ象形文字・44字を紹介。

【特別付録】幸運象形文字カード&幸運象形文字御札



◇本書「はじめに」より抜粋



私は、これまで数々の願望をかなえるためのあらゆる事を実践してきました。

東洋占術を中心に、西洋占術、神社、仏閣、お墓参り、おまじない、そして数々のスピリチュアル…。

人間の努力以外の所に存在している摩訶不思議なパワーを追求して様々な場所にも出向きました。

そして、周囲から神様と言われているような人達にも機会があれば会ってきました。

あらゆる研究を重ね実践と試行錯誤を繰り返してやっとたどり着いた開運の結論が「文字」だったのです。

ある特別な「文字」を身につけたり、貼ったり、持ち物に入れたり、できるだけ書いたり。こうすることで、人知でははかり知れない不思議なパワーを身につけたり呼び寄せる事ができるのです。

いろいろな占術をためしてきて、姓名学の恐ろしいほどの的中率を知り実践してきた私は、名前に使われている「文字」の凄さや恐さを誰よりも知っています。



私と文字との不思議な出会いは、私が幼い頃に病弱であったため、両親が私の名前を幸運な名前へと改名したことが始まりです。

改名してからの私は、それまでの病弱体質が嘘であったかのように健康になりました

そのことがきっかけとなり、その後、私は占いや文字に興味を持ち、周囲の人達を占うことに喜びを感じるようになりました。

10歳の時には、学校から帰ると、家には何人もの人達が「占って欲しい」と待ち受けていました。

それからの私は名前に興味を持ち、名前に使う「文字」だけでなく、「文字」そのものに願望がかなうようなものは無いものかと、今日まで文字の研究を続けてきました。

そしてやっとたどり着いたのです。

人の運勢を変えてくれる「文字」に!!



その「文字」こそが、本書で紹介する『幸運象形文字』です。


目次
第一章 幸運象形文字とは

第二章 あの人も幸運象形文字で人生が変わった

第三章 幸運象形文字を使ってみよう!

第四章 「幸運象形文字」四十三+一文字

第五章 あなたの名前で運勢を知る
著者略歴(なかやま うんすい)
占術家、文字学研究家。東洋運命学協会・日本姓名学協会会長。
幼少時の大病を占術によって回復後、運命学、霊占術を独学で学び、13歳ですでに多数の信奉者を集め話題となる。その後、中国・日本全国を行脚し、中国占術の中で最も難解と言われる姓名学を研究。
画数や文字が運命に及ぼす因果関係を追求し続け、30年以上にわたって10万人以上を鑑定。
姓名・文字学研究の第一人者として、TBSテレビ「アッコにおまかせ」など、これまでにレギュラーも含めて約300本以上のテレビ番組に出演。ラジオや雑誌の連掲載などでも幅広く活躍。
幸運を呼ぶ文字学研究の究極となる本書を上梓した。本書の内容は、発売前から女性誌にも掲載され大きな反響を呼んでいる。
著書は、「こんな姓名は努力してもダメだ」(KKベストセラーズ)、「こんな漢字を名前に使ってはいけない」「幸運を呼ぶもう一つの名前を持ちなさい」「金運力・大金持ちには名前の法則があった」(共に河出書房新社)、「社名が悪いと会社が危ない」(角川書店)、「霊力のある最強の名前」(宝島社)など約80冊。
他の書籍を検索する