『性格検査には「正答」がある』の詳細情報

性格検査には「正答」がある
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 性格検査には「正答」がある
サブタイトル
著者 [著者区分]河瀬 厚 [著・文・その他]
出版社 自由国民社 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 138p Cコード 0037
発売予定日 2015-06-17 ジャンル 一般/単行本/教育
ISBN 9784426119560 判型 A5
内容紹介
◆就職適性検査に対応した、初めての「性格検査」完全攻略本!

◇就職試験でおなじみの性格テストには誤解がいっぱい!「性格検査で性格がわかる」「性格検査は正直に答えればよい」「性格検査は誰でも手軽に取り扱える」「性格検査に正答はない」…これらはすべて間違いです。
◇企業の採用テストで使われている主要な性格適性検査(内田クレペリン検査・矢田部ギルフォード(YG)検査・SPI・日本SHL社製性格検査)の本質をズバリ分析し、不利にならない答え方をわかりやすくアドバイス。
◇性格適性検査では本書を読んで正答(望ましい答え)をマスターし、就職活動を有利にすすめましょう。
目次
第1部 「性格検査」とは何か(性格検査の誤解・その1「性格検査で性格がわかる」という誤り

性格検査の誤解・その2「質問紙法で性格がわかる」という誤り

性格検査の誤解・その3「検査結果の企業利用や蓄積が許される」という誤り

性格検査の誤解・その4「性格検査には正直に答えればよい」という誤り

性格検査の誤解・その5「性格検査は誰でも手軽に取り扱える」という誤り

性格検査の誤解・その6「性格検査には正答はない」という誤り)

第2部 これが正答だ!「性格検査」完全対策(内田クレペリン検査―その傾向と対策

矢田部ギルフォード(YG)検査―その傾向と対策

ミネソタ多面人格目録(MMPI)―その傾向と対策

SPI―その傾向と対策

日本SHL社製性格検査―その傾向と対策)
著者略歴(河瀬 厚)
1950年京都府生まれ。学習院大学文学部国文学科卒業。同大学同学部心理学科卒業。同大学大学院心理学専攻博士前期課程・後期課程修了。専門は認知の発達心理学(記憶・問題解決)。大学院在学中に認知発達研究所を設立し、幼稚園児・小学校児の能力開発、成人の脳力開発にあたり、現在に至る
他の書籍を検索する