『やせる! 筋膜リリース ダイエット編 ~筋膜博士が教える決定版 ~ 』の詳細情報

やせる! 筋膜リリース ダイエット編
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル やせる! 筋膜リリース ダイエット編
サブタイトル 筋膜博士が教える決定版
著者 [著者区分]竹井 仁 [著・文・その他]
出版社 自由国民社 レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ
ページ数 176p Cコード 0047
発売予定日 2017-09-29 ジャンル 一般/単行本/医学・歯学・薬学
ISBN 9784426123703 判型 A5
内容紹介
◇このプログラムで



ダイエット効果が劇的に上がる!

--------------------

[筋膜リリース]



エクササイズ/ウォーキング



[筋膜リリース]

--------------------





◆本書「はじめに」より



やせたい! やせるためにはダイエットが大切。

でもダイエットって、何なのでしょう?

ダイエットには、日常の飲食物という意味もありますが、やせるための規定食、健康のための規定食という意味もあります。

ただし、一般的には、食事の制限だけでなく、運動も含めて考えることが多いようですね。

運動は大変ですか? その内容によってはキツイことも多いですよね。



やせるための運動には、有酸素運動や無酸素運動があります。

これらを駆使してからだを作り直すらしいのですが、

そのために何種類も何種類もやる体操があるのです。

どの体操が正しいのか、どの体操が間違っているのか、

どの体操が自分に必要なのか、結局はわからなくなることが多いのです。



一体どうすればいいのか?

その答えを、本書を通して皆さんが知ることになります。



キーワードは、「筋膜リリース」と「正しいエクササイズ」です。



筋膜を広い範囲でリリースすることで、その筋膜が覆う筋肉の動きが改善されます。

そうなると、さまざまな運動に参加する筋肉量が増えて、全身の代謝が上がります。

そのことによって、やせやすいからだ作りが始まるのです。

そして、ダイエットを効果的に行える、正しいエクササイズへとつながっていくのです。

正しいそのエクササイズは、正しい姿勢で行うことが大切です。



さあ、始めていきましょう。自然に汗をかき、代謝が上がり、やせ始めます。

そうなると、人はもっと筋膜リリースやエクササイズを続けたくなるのです。

さあ、さあ、正しくやせて、太りにくいからだを作り、リバウンドをなくし、

若返って、きれいなからだ作りへの旅へと出発しましょう。無理せずですよ。



さあ、さあ、さあ、頑張って始めていきましょう。

目次
◇このプログラムで



ダイエット効果が劇的に上がる!

--------------------

[筋膜リリース]



エクササイズ/ウォーキング



[筋膜リリース]

--------------------





◆本書「はじめに」より



やせたい! やせるためにはダイエットが大切。

でもダイエットって、何なのでしょう?

ダイエットには、日常の飲食物という意味もありますが、やせるための規定食、健康のための規定食という意味もあります。

ただし、一般的には、食事の制限だけでなく、運動も含めて考えることが多いようですね。

運動は大変ですか? その内容によってはキツイことも多いですよね。



やせるための運動には、有酸素運動や無酸素運動があります。

これらを駆使してからだを作り直すらしいのですが、

そのために何種類も何種類もやる体操があるのです。

どの体操が正しいのか、どの体操が間違っているのか、

どの体操が自分に必要なのか、結局はわからなくなることが多いのです。



一体どうすればいいのか?

その答えを、本書を通して皆さんが知ることになります。



キーワードは、「筋膜リリース」と「正しいエクササイズ」です。



筋膜を広い範囲でリリースすることで、その筋膜が覆う筋肉の動きが改善されます。

そうなると、さまざまな運動に参加する筋肉量が増えて、全身の代謝が上がります。

そのことによって、やせやすいからだ作りが始まるのです。

そして、ダイエットを効果的に行える、正しいエクササイズへとつながっていくのです。

正しいそのエクササイズは、正しい姿勢で行うことが大切です。



さあ、始めていきましょう。自然に汗をかき、代謝が上がり、やせ始めます。

そうなると、人はもっと筋膜リリースやエクササイズを続けたくなるのです。

さあ、さあ、正しくやせて、太りにくいからだを作り、リバウンドをなくし、

若返って、きれいなからだ作りへの旅へと出発しましょう。無理せずですよ。



さあ、さあ、さあ、頑張って始めていきましょう。

他の書籍を検索する