『どんなかんじかなあ』の詳細情報

どんなかんじかなあ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル どんなかんじかなあ
サブタイトル
著者 [著者区分]■中山 千夏 [著・文・その他]
■和田 誠 [イラスト]
出版社 自由国民社 レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 32p Cコード 8793
発売予定日 2005-06-23 ジャンル 児童/絵本/日本文学、小説・物語
ISBN 9784426875060 判型 B5変形
内容紹介
友達のまりちゃんは目がみえない。それで考えたんだ。
「みえない」って どんなかんじかなあって。



第11回日本絵本賞受賞
第52回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(小学校低学年の部)
長崎県読書感想文コンクール・テーマブック(小学校中学年の部)
目次
■どんなかんじかなあ■ (こんなお話です)



ともだちの まりちゃんは めがみえない。

それで かんがえたんだ。
みえないって どんなかんじかなあって。

しばらく めを つぶっていたら わかるかもね。
うん、めを つぶっていてみよう。

・・・・・・・・・・・・・

なんてたくさん
いろいろな おと!!

ぼくは おどろいて めをあけた。
まえと おなじ しんとした よのなかだった。

だから まりちゃんにあったとき いったんだ。

みえないって すごいんだね。
あんなにたくさん きこえるんだものね。
みえるって そんだね。
ちょっとしか きこえてないんだものね。

まりちゃんは わらって、こういった。
「ひろくんって、かわってる!」

・・・・・・・・・・・・・
著者略歴(中山 千夏)
1948年生まれ。『がめつい奴』を始めとする舞台で天才子役として脚光を浴びた後、俳優、歌手、作家として活躍。小説『子役の時間』などで79年より3 期連続して直木賞の候補に。80年から86年まで参議院議員。『ひょっこりひょうたん島』『じゃりン子チエ』など子ども向け番組の仕事も多い。絵本作品に『おとしもの しちゃた』(絵・長新太)『いきてる』(絵・ささめやゆき)『となりのイカン』(絵・長谷川義史)『あげたおはなし』(絵・安西水丸)。
中山千夏 作家サイトhttp://homepage3.nifty.com/Karinsha/
著者略歴(和田 誠)

1936年生まれ。イラストレーター、グラフィックデザイナー。文春漫画賞、講談社出版文化賞さしえ賞、毎日デザイン賞、菊池寛賞ほか多数受賞。1977年より「週刊文春」の表紙を担当。著書は『ねこのシジミ』『パイがいっぱい』、『イソップ株式会社』(井上 ひさしと共著)『モザイクの馬 』(小薗江 圭子と共著)、『テーブルの上の犬や猫』(安西水丸と共著)ほか多数。映画監督でもある。
他の書籍を検索する