『大自然の魔法師アシュト、廃れた領地でスローライフ』の詳細情報

大自然の魔法師アシュト、廃れた領地でスローライフ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 大自然の魔法師アシュト、廃れた領地でスローライフ
サブタイトル
著者 [著者区分]さとう [著・文・その他]
出版社 アルファポリス レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ
ページ数 304p Cコード 0093
発売予定日 2021-09-24 ジャンル 一般/単行本/日本文学、小説・物語
ISBN 9784434294037 判型 46
内容紹介
魔法適性が「植物」だったせいで、家から追放された元貴族の青年、アシュト。彼は父の計らいにより、未開の森、オーベルシュタインの領主として第二の人生を始めるのだった。絶縁状態だった家族と和解したアシュトはある日、魔境の最奥にあるという伝説の温泉の情報を耳にする。日々の疲れを癒そうと秘湯へ向かったアシュトを待っていたのは……なんと、烈炎龍と呼ばれるドラゴンが営む温泉宿だった。聞けば何やらワケありらしく、全然お客が遊びに来ないそう。そこでアシュトは植物魔法を駆使して、経営難の宿を立て直すことに――!?
目次
著者略歴(さとう)
2017年よりWeb上で小説の執筆を開始し、2018年に「異世界の配達屋さん~世界最強のトラック野郎~」(一迅社)で出版デビュー。2019年3月にアルファポリスにて連載開始した本作が瞬く間に大人気となり、書籍化に至る。著書は他に「勇者にみんな寝取られたけど諦めずに戦おう。きっと最後は俺が勝つ。」(モーニングスターブックス)がある。趣味はバイク。好きな食べ物は行きつけの喫茶店のハヤシライス。
他の書籍を検索する