『100%共感プレゼン ~興味ゼロの聞き手の心を動かし味方にする話し方の極意 ~ 』の詳細情報

100%共感プレゼン
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 100%共感プレゼン
サブタイトル 興味ゼロの聞き手の心を動かし味方にする話し方の極意
著者 [著者区分]三輪 開人 [著・文・その他]
出版社 ダイヤモンド社 レーベル
本体価格
(予定)
1600円 シリーズ
ページ数 224p Cコード 0036
発売予定日 2020-07-31 ジャンル 一般/単行本/社会
ISBN 9784478111031 判型 46
内容紹介
目次
□はじめに
□1章:赤っ恥、離婚、部下離反、事業失敗。どん底を救った「共感プレゼン」
「ロジック」では人を動かせなかった、「共感プレゼン」に目覚めたどん底物語
□2章:私たちごとを生み出す「共感シナリオ」
・「共感シナリオ」のお手本はオバマ元大統領=伝説のプレゼンに込められた3つの物語(Story of SELF/Story of US/Story of NOW)
・心意気は、映画プロデューサー=なぜ映画で人の心は動くのか(例:ディズニーエモーショナルカーブ)/ストーリーは人間の生み出した究極の発明/クライマックスから考える
□3章:欠落で想像をさそう「共感スライド」
・「共感スライド」のお手本はジョブズ=ゲイツがジョブズに負けたワケ/シンプルであれ、不完全であれ
・不完全な資料のヒントは座禅に=完璧なスライドは共感されない/足りないからこそ、共感の「余白」が生まれる/大事なのは何を削るか
□4章:弱みをさらけだして味方にする「共感トーク」
・「共感トーク」で意識するルフィ=「弱さ」が人をひきつける
・オーセンティックであれ=マンガならあなたはどんな主人公?/ダメなトークとキャラに合ったトーク/「自分らしさ」からズレない/30秒の自己紹介とエレベーターピッチで鍛える
□5章:地道な練習で鍛える「共感トレーニング」
・「共感トレーニング」はイチローになりきって=誰だって「努力の天才」になれる
□終わりに
他の書籍を検索する