『パンダワールド ~We love PANDA ~ 』の詳細情報

パンダワールド
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル パンダワールド
サブタイトル We love PANDA
著者 [著者区分]中川 美帆 [著・文・その他]
出版社 大和書房 レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 208p Cコード 0072
発売予定日 2019-08-24 ジャンル 一般/単行本/写真・工芸
ISBN 9784479393221 判型 A5
内容紹介
安住紳一郎さん(TBSアナウンサー)、大絶賛!



(以下カバーそでより引用)

「足で稼いだ情報の数々に圧倒された。

中川さんが1人で集めたのかと思うと、最終的には泣けてきた。?

皆さんも実際に調べてみるとわかると思うが、

パンダの情報は意外にもウェブにはあまり載っていない。

私はいつも困っていた。

ただこの本には知りたい事が全部書かれていた。

いつか自分が調べたいと思っていたこともだ。

むしろ嫉妬する。先にやられた。

この本はパンダ好きにとって知りたい話で溢れている。



テレビ局のスタッフがパンダのネタをやる時、これからは必ずこの本で下調べをするだろう。

ウェブライターはこの本のデータを元に記事を書くだろう。

ツアーガイドはこの本で仕入れた小話で客を喜ばせるはずだ。

そして私のようなパンダ好きは、この本を持って世界のパンダに会いに行くだろう。」

安住紳一郎(TBSアナウンサー)





パンダフル!

物心ついたころからパンダが好き、

パンダの世界の奥深さに魅了されてきた著者が、

「可愛い」だけじゃない、知られざるパンだの魅力とドラマを綴る!?

ほぼ自費、かつ単独で尋ねた世界30カ所のパンダも紹介!?

カラー写真多数掲載!
目次
Part1 パンダ大全
1章 パンダの正体
パンダ「発見」
パンダの毛は実はゴワゴワ!?
パンダは木登りが好き(でも降りるのはちょっと苦手)
繁殖が難しい ほか

2章 パンダを飼う
オスとメスを間違えた
竹ならなんでもいいわけじゃない
パンダの糞は臭くない
パンダ・トレーニング
パンダの飼育員になるには ほか

3章 パンダの保護
4章 パンダの家
5章 パンダと政治
6章 パンダと経済
7章 パンダと文化
8章 パンダこぼれ話

Part2 日本パンダ史
上野動物園のパンダ史
神戸市立王子動物園のパンダ史
アドベンチャーワールドのパンダ史
次にパンダが来る動物園

Part3 世界のパンダに会いに行く!
●アジアのパンダ
中国大熊猫保護研究中心 臥龍神樹坪基地(中国)
成都大熊猫繁育研究基地(中国)
石排湾郊野公園(マカオ)
台北市立動物園(台湾)
ネガラ動物園(マレーシア)
タマンサファリ(インドネシア)ほか

●北中米のパンダ
カルガリー動物園(カナダ)
スミソニアン国立動物園(アメリカ)
アトランタ動物園(アメリカ)
チャプルテペック動物園(メキシコ) ほか

●欧州のパンダ ペリタイザ動物園(ベルギー)
シェーンブルン動物園(オーストリア)
ベルリン動物園(ドイツ)
ボーバル動物園(フランス)
アウエハンツ動物園(オランダ)
アフタリ動物園(フィンランド) ほか
著者略歴(中川 美帆)
パンダジャーナリスト。福岡県生まれ。早稲田大学教育学部卒。物心ついた頃からパンダが好き。毎日新聞出版「週刊エコノミスト」などの記者を長年務めた経験を生かして、パンダにまつわる政治、経済、文化、歴史、生態など各方面のスペシャリストに取材している。
他の書籍を検索する