『今日もふたり、スキップで ~結婚って "なんかいい" ~ 』の詳細情報

今日もふたり、スキップで
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 今日もふたり、スキップで
サブタイトル 結婚って "なんかいい"
著者 [著者区分]ものすごい愛 [著・文・その他]
出版社 大和書房 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 256p Cコード 0095
発売予定日 2020-11-22 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784479772262 判型 46
内容紹介
くるり 岸田繁氏推薦! !
「感動大作ではないけど、夫婦にとって御守りみたいなエピソードも。
頑張れ夫婦。別にものすごくなくてもいいから。」
結婚して、まる3年。夫婦、ふたり暮らしのサイコーにハッピーな日常!

食べさせたいのはきれいに焼けたほうのハンバーグ、ついでにもうひとつ淹れるドリップコーヒー、
眠れなくて深夜に誘う近所の散歩、コンビニにアイスを買いにいく本気のじゃんけん、
シャンプーを詰め替えるタイミングの攻防戦、寝ているときに手を伸ばせばすぐに届く温度
愛する人との暮らしの中でふいに生まれる感情、ほんの些細なことのはずなのになんだか大きく感じる幸せ。
楽しい、楽しすぎる、楽しくってしょうがないぜ、結婚生活!

本書では、大和書房HPでの連載12本に加え、15本の書き下ろし原稿を収録。
エッセイをもとに書き下ろした、ここでしか読めない漫画も5本掲載!
ほのぼのした日常エピソードから、夫婦生活の根底にある「考え方」まで。
エッセイ、漫画の両方で ?ものすごい愛″にまみれた世界が楽しめます。

読んだら、強制的にしあわせいっぱいになっちゃいます。

※カバーデザインは変更になる可能性があります。
目次
まえがき
人物紹介

1 ねぇ、毎日楽しいね
狭小寝具生活
愛しい毛のゆくえ
太るも痩せるもあなたのせい
ロックマンはだれのもの
贅沢な退屈

2 なんだかんだ言ってもさ
花を愛せない
我が家のペット事情
酒に飲まれて、愛に飲まれて
はじめてのうらぎり
そういう日だから
トーキョー・コンプレックス

3 今日もだれかとふたり
愛すべきクソババア
わたしたちは、いい女
白秋のたしなみ
酒場の保健室
健全なデリヘル
嫁、ひとり義実家へ

4 暮らしのうらがわ
ご趣味はめいめいに
ていねいな暮らしっつーやつは
「やりたくない」は立派な理由
豊かなお金のつかい方
ダセェことすんなよ

5 結婚してよかった
やさしさの飴玉
顔を見ればわかる
やさしさに守られて
深夜の散歩
結婚って"なんかいい"

あとがき
他の書籍を検索する