『神社の古代史』の詳細情報

神社の古代史
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 神社の古代史
サブタイトル
著者 [著者区分]岡田 精司 [著・文・その他]
出版社 筑摩書房 レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ ちくま学芸文庫
ページ数 288p Cコード 0114
発売予定日 2019-05-09 ジャンル 一般/文庫/宗教
ISBN 9784480099136 判型 文庫(A6)
内容紹介
古代日本ではどのような神々が祀られていたのか。《祭祀の原像》を求めて、伊勢、宗像、住吉、鹿島など主要な神社の成り立ちや特徴を解説する。
目次
著者略歴(岡田 精司)
1929年生まれ。国学院大学文学部卒業。三重大学元教授。著書に『古代王権の祭祀と神話』(塙書房)などがある。
他の書籍を検索する