『ベランダ園芸で考えたこと』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ベランダ園芸で考えたこと
サブタイトル
著者 [著者区分]山崎 ナオコーラ [著・文・その他]
出版社 筑摩書房 レーベル
本体価格
(予定)
740円 シリーズ ちくま文庫
ページ数 240p Cコード 0195
発売予定日 2019-05-09 ジャンル 一般/文庫/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784480435941 判型 文庫(A6)
内容紹介
バジル、朝顔、ゴーヤーなどベランダで育てた植物たち。そこは世界のミニチュア。著者初の園芸エッセイ。『太陽がもったいない』改題。解説 藤野可織 
目次
著者略歴(山崎 ナオコーラ)
1978年生まれ。「人のセックスを笑うな」で2004年にデビュー。著書に『カツラ美容室別室』(河出書房新社)、『論理と感性は相反しない』(講談社)、『長い終わりが始まる』(講談社)、『この世は二人組ではできあがらない』(新潮社)、『昼田とハッコウ』(講談社)などがある。
他の書籍を検索する