『増補版 天下無双の建築学入門』の詳細情報

増補版 天下無双の建築学入門
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 増補版 天下無双の建築学入門
サブタイトル
著者 [著者区分]藤森 照信 [著・文・その他]
出版社 筑摩書房 レーベル
本体価格
(予定)
780円 シリーズ ちくま文庫
ページ数 288p Cコード 0152
発売予定日 2019-05-09 ジャンル 一般/文庫/建築
ISBN 9784480435965 判型 文庫(A6)
内容紹介
自然の中で暮らしていた人間はいつから「家」を建てて住むようになったのか。家の歴史を辿り、柱とは?屋根とは?など基本構造から解く建築入門。 
目次
著者略歴(藤森 照信)
1946年長野県生まれ。東京大学大学院博士課程修了。専攻は近代建築、都市計画史。東京大学名誉教授。現在、工学院大学教授。全国各地で近代建築の調査、研究にあたっている。86年、赤瀬川原平や南伸坊らと「路上観察学会」を発足。91年〈神長官守矢史料館〉で建築家としてデビュー。97年には、〈赤瀬川原平邸(ニラ・ハウス)〉で日本芸術大賞、2001年〈熊本県立農業大学校学生寮〉で日本建築学会賞を受賞。著書に『日本の近代建築』(岩波新書)、『建築探偵の冒険・東京篇』『アール・デコの館』(以上、ちくま文庫)、『天下無双の建築入門』『建築史的モンダイ』(以上、ちくま新書)、『人類と建築の歴史』(ちくまプリマー新書)、『藤森照信建築』(TOTO出版)などがある。
他の書籍を検索する