『ビジュアルマップ大図鑑 世界史』の詳細情報

ビジュアルマップ大図鑑 世界史
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ビジュアルマップ大図鑑 世界史
サブタイトル
著者 [著者区分]■DK社 [編集]
■スミソニアン協会 [監修]
■本村 凌二 [監修]
出版社 東京書籍 レーベル
本体価格
(予定)
6500円 シリーズ
ページ数 360p Cコード 0622
発売予定日 2020-05-25 ジャンル 一般/図鑑/外国歴史
ISBN 9784487812318 判型
内容紹介
人類500万年の歴史を“グラフィカルな地図”で徹底解説!

アフリカで生まれ、世界中に移動し、そして今、宇宙へと進出しようとする人類500万年の歴史を、テーマに即した豊富な地図、写真、イラストで解説するビジュアル大図鑑。
西欧はもちろん、アジア、アフリカ、アメリカ、オセアニアなどの文化や動向までを押さえた、世界史上の重要で興味深い約130のテーマを、グラフィカルな地図をメインに用いて時系列で配置しているため、全世界の歴史の流れと文化の多様性が自然に統合されながら理解できるよう工夫されている。

〔本書の特長〕
・人類誕生から現在まで世界の歴史を精細なヴィジュアル表現で解説した決定版的図鑑
・世界最大の研究所・博物館群であるスミソニアン協会による監修
・縦軸としての歴史と横軸としての文化的広がりを1冊に集約
目次
著者略歴(DK社)
編著:DK社
分かりやすいビジュアルを使った本作りで世界的な定評がある、イギリスを代表する出版社。
著者略歴(スミソニアン協会)
監修:スミソニアン協会
米国ワシントンにある国立の学術研究機関。英国の化学者ジェームス・スミソン(1754-1829)の遺贈を基金に1846年創立。独創的研究による学術の進歩と,展示・出版・国際交流等による科学知識の普及を目的とする。大統領を総裁とし官民有力者からなる理事会が運営。自然史博物館、美術館、アメリカ民族学部、天体物理学研究所、航空宇宙博物館、科学技術博物館、図書館等の19の施設をもち、世界最大の研究所・博物館群としてよく知られている。
著者略歴(本村 凌二)
日本語版監修:本村凌二(もとむら りょうじ)
東京大学名誉教授。博士(文学)。
1947年、熊本県生まれ。東京大学教養学部教授、同大学院総合文化研究科教授、早稲田大学国際教養学部特任教授を経て、現在に至る。専門は古代ローマ史。
著作に『多神教と一神教』『愛欲のローマ史』『はじめて読む人のローマ史1200年』『ローマ帝国 人物列伝』『競馬の世界史』『教養としての「世界史」の読み方』『英語で読む高校世界史』『教養としての「ローマ史」の読み方』など多数。
他の書籍を検索する