『ミス・マープルと13の謎【新訳版】』の詳細情報

ミス・マープルと13の謎【新訳版】
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ミス・マープルと13の謎【新訳版】
サブタイトル
著者 [著者区分]■アガサ・クリスティ [著・文・その他]
■深町 眞理子 [翻訳]
出版社 東京創元社 レーベル
本体価格
(予定)
900円 シリーズ 創元推理文庫
ページ数 432p Cコード 0197
発売予定日 2019-01-12 ジャンル 一般/文庫/外国文学小説
ISBN 9784488105464 判型 文庫(A6)
内容紹介
「未解決の謎か」――ある夜、ミス・マープルの家に集った客が口にしたその言葉がきっかけで、〈火曜の夜〉クラブが結成された。毎週火曜日の夜、ひとりが個人的に知っている謎を提示し、ほかの五人が推理を披露するのだ。凶器なき不可解な殺人「アシュタルテの祠」、動機と機会の奇妙な交錯「動機対機会」など傑作ぞろいの13 編。ミステリの女王クリスティの生んだ名探偵として、エルキュール・ポワロと双璧を成すミス・マープル。いまなお世代を超えて愛される名探偵が初めて読者の前に登場した短編集が、新訳でリニューアル!
目次
他の書籍を検索する