『たとえ天が墜ちようとも』の詳細情報

たとえ天が墜ちようとも
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル たとえ天が墜ちようとも
サブタイトル
著者 [著者区分]■アレン・エスケンス [著・文・その他]
■務台 夏子 [翻訳]
出版社 東京創元社 レーベル
本体価格
(予定)
1180円 シリーズ 創元推理文庫
ページ数 432p Cコード 0197
発売予定日 2020-09-24 ジャンル 一般/文庫/外国文学小説
ISBN 9784488136093 判型 文庫(A6)
内容紹介
高級住宅街で女性が殺害された。刑事マックスは、被害者の夫の刑事弁護士プルイットに疑いをかける。プルイットは元弁護士で大学教授のボーディに潔白を証明してくれと依頼した。ボーディは引き受けるが、それは命の恩人である親友のマックスと敵対することを意味していた。たとえ友情を失おうとも、正義を為すべく対決するふたり。予想外の展開となる白熱の陪審裁判の行方は。『償いの雪が降る』の著者が描く激動の法廷ミステリ!
目次
他の書籍を検索する