『鉄道名所の事典』の詳細情報

鉄道名所の事典
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 鉄道名所の事典
サブタイトル
著者 [著者区分]伊藤博康(鉄道フォーラム) [著・文・その他]
出版社 東京堂出版 レーベル
本体価格
(予定)
1600円 シリーズ
ページ数 240p Cコード 0565
発売予定日 2012-12-10 ジャンル 一般/事・辞典/交通・通信
ISBN 9784490108293 判型 46
内容紹介
鉄道ファンゆえ、気になる、見ておきたい、知っておきた、行ったことを自慢しておきたい「名所」100箇所を紹介します。
目次
[日本一]鉄道最高地点、最北端最南端最東端最西端の駅、最短の鉄道線、直線距離日本一、在来線最高速度路線 ほか  
[世界初]最古の鉄道トンネル、新幹線発祥の地 [日本初]日本初のモノレール、日本初の鉄道の基点、日本初の新交通システ     ム
[懐 古]国鉄形気動車が活躍中、JRと小田急の名車が併走する路線、元東急の青ガエルが走る路線 ほか
[ユニーク]終点は始発駅?、改札から出られない駅、わたらずの鉄橋、第三セクターに食堂車! 道路を走る鉄道 ほか
[施 設]茅葺き屋根に囲炉裏のある駅舎、粘着式再急勾配とスイッチバック、レールが3本の路線、連続スイッチバックの鉄道
[景 色]日本三大車窓、牧場内の駅、渓谷美と高原列車、海を渡る鉄道 ほか
著者略歴(伊藤博康(鉄道フォーラム))
1958年愛知県生まれ。パソコン通信ニフティサーブに端を発するインターネット上の鉄道趣味サイト「鉄道フォーラム」運営管理者。 主な著書に『最新調査 日本の”珍々”踏切』(東邦出版)など。
他の書籍を検索する