『テクニカル分析がわかる』の詳細情報

テクニカル分析がわかる
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル テクニカル分析がわかる
サブタイトル
著者 [著者区分]古城 鶴也 [著・文・その他]
出版社 日本経済新聞出版社 レーベル
本体価格
(予定)
900円 シリーズ 日経文庫
ページ数 224p Cコード 1233
発売予定日 2019-08-14 ジャンル 教養/新書/経済・財政・統計
ISBN 9784532114107 判型 新書(B40)
内容紹介
トレンドを見極め、絶好のタイミングを掴む!
パソコンを使えば、あなたにもできる!

これまで様々なテクニカル分析手法が生み出されてきたが、その多くは熱狂的な支持者を獲得する一方で一般からは理解しがたいものとして避けられてきました。また、テクニカル分析を解説した書物は多数あるものの、実際の使い方について分かりやすく解説したものは多くありません。

本書は、相場の基礎を再確認し、テクニカル分析の代表的な27の手法を用途別に紹介。総花的な解説ではなく、計算の仕方、注目すべきポイント、判断の仕方、見通しの立て方、手法独特の注意点などについてシンプルに解説。用途によって手法を使い分ける、「勝つための活用法」を伝授します。
ヒストリカルデータを使って自分が構築したモデルがどのようなパフォーマンスを出すかを検証するバックテストについても章を割いて解説しています。

著者は、日本には50名程度しかいない、国際的に認められたテクニカルアナリストの最高峰の資格であるMFTA(国際テクニカルアナリスト連盟検定テクニカルアナリスト)保持者。独自考案のKチャートによる市場分析で定評があります。
目次
第1章 テクニカル分析の基礎知識

第2章 相場の基礎知識

第3章 用途で使い分ける25の方法

第4章 バックテストの方法

第5章 Excelで計算する

第6章 Kチャートの計算
著者略歴(古城 鶴也)
日本テクニカルアナリスト協会常務理事
1977年東京農工大学農学部卒。87年日産証券入社。ファンダメンタルアナリストとして約20年勤務。第一投資顧問へ出向・復帰後、経営企画部門などの部長を歴任。ジェイアイ傷害火災保険の財務部を経て2015年からNTAA事務局業務部長。18年に常務理事。セミナー講師、大学公開講座講師など多数。
他の書籍を検索する