『これからはじめるワークショップ』の詳細情報

これからはじめるワークショップ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル これからはじめるワークショップ
サブタイトル
著者 [著者区分]堀 公俊 [著・文・その他]
出版社 日本経済新聞出版社 レーベル
本体価格
(予定)
900円 シリーズ 日経文庫
ページ数 208p Cコード 1234
発売予定日 2019-08-14 ジャンル 教養/新書/経営
ISBN 9784532114114 判型 新書(B40)
内容紹介
「ムダな仕事が多く、本来の仕事に時間が割けない」
「仕事を通じて共に成長しているという実感が持てない」
こんな声があちこちから聞こえてきます。

人と組織が抱える複雑な問題は、通常の会議や研修では手に負えません。
関係者が自らの知識と経験を総動員して、知を紡いでいかなければ太刀打ちできません。
ホンネの対話を通じて互いの思いを共振させ、予想を超えた創造を生み出していく。
そのための格好の方法が「ワークショップ」です。

本書は『ワークショップ入門』(2008年)をベースに大幅な加筆修正を加えた改訂版です。
ワークショップとは「主体的に参加したメンバーが協働体験を通じて創造と学習を生み出す場」のこと。
参加者同士のホンネの対話から生まれる相互作用によって
個人も組織も学習することができます。

前作よりもより「初心者に使えること」「実践的であること」を重視し、
実際にワークショップを行う際に役立つスキル、応用できるケースを多数収録しています。
目次
第1章 脚光を浴びるワークショップの世界

第2章 チーム・デザインのスキル

第3章 プログラム・デザインのスキル

第4章 ファシリテーションのスキル

第5章 ワークショップを実践する
著者略歴(堀 公俊)
組織コンサルタント、日本ファシリテーション協会フェロー。
1960年神戸生まれ。大阪大学大学院工学研究科修了。ミノルタにて製品開発や営業企画、経営企画に従事したのち独立。2003年に日本ファシリテーション協会を有志とともに設立し、初代会長に就任。組織変革、企業合併、教育研修、NPOなど多彩な分野でファシリテーション活動を展開している。ロジカルかつハートウォーミングなファシリテーションに定評がある。
他の書籍を検索する