『あしたの、のぞみ ~「今日をちょっとラクに、明日をちょっと楽しみにする」暮らしの見つけ方 ~ 』の詳細情報

あしたの、のぞみ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル あしたの、のぞみ
サブタイトル 「今日をちょっとラクに、明日をちょっと楽しみにする」暮らしの見つけ方
著者 [著者区分]■森下 えみこ [著・文・その他]
■森下 みえこ [著・文・その他]
出版社 日本文芸社 レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ
ページ数 128p Cコード 2077
発売予定日 2019-06-29 ジャンル 実用/単行本/家事
ISBN 9784537217001 判型 A5
内容紹介
3年ぶり!森下えみこが描く、待望の書き下ろしがオールカラーで登場!

「未来は見えないけれど、せめて今を楽しく暮らしたい」。
会社員で一人暮らし、世間にも、自分にもちょっとお疲れ気味の「のぞみ」が、日々の生活に癒しと潤いを取り入れようとするお話です。

平日がラク?な部屋づくり、心地よく眠るコツ、小さな疲れやモヤモヤを減らすコツ、最高の安心感を得られるおやつ選びなど、日常のちょっとしたことを変えていくことで、自分をいたわる暮らし方を発見していきます。

少し立ち止まっていろんなことを見つめてみると、今の私にぴったりな毎日を送ることができる。ゆる?く、小さく頑張っていく「のぞみ」に、ほんのり元気をもらえる1冊です。
読み終わった後は、明日が少し楽しみになるはず。
目次

登場人物紹介
プロローグ

第1話 私の場合
片づかないループを抜け出したい

第2話 一歩前進
目につくところから始めてみた

第3話 やるしかねぇ
自分を追い込む最終手段!

第4話 部屋がキレイって…
しあわせは身近に潜んでました

第5話 服をどうにか
洗濯、干す、しまうの新方式

第6話 靴って…
捨てられない靴の捨て方

第7話 ゴミ捨て
思い込みも捨てよう

第8話 朝が苦手で
最高の目覚めを考えてみる

第9話 コスメ収納
絶対に散らからないコスメ箱!

第10話 食生活
野菜とのつきあい方、模索中

第11話 お風呂に入るには
好きなのに少し面倒で…

第12話 ぐっすり眠りたい
心が和む入眠アイテム

第13話 足がつる夜
静かなる真夜中の戦い

第14話 目の疲れ
疲れ目対策はみんなで

第15話 食べたいものが見つからない
お出汁のいやし効果

第16話 小腹がすいたとき
保存袋に”仙豆”をしのばせて

第17話 会社のデスクを
仕事がうまくいく秘策

第18話 落ち込んだあと
明日ののぞみを楽しみに

第19話 楽しい帰り道
花を片手に今日を終える

エピローグ
著者略歴(森下 えみこ)
静岡県生まれ、コミックエッセイのほか、書籍や広告、雑誌などのイラスト、マンガを手がけている。主な著書に『40歳になったことだし』(幻冬舎)、『今日も朝からたまご焼き』、『独りでできるもん』シリーズ(ともにKADOKAWA/メディアファクトリー)、『キャベツのせん切り、できますか?』(ナツメ社)など多数。
著者略歴(森下 みえこ)
イラストレーター/マンガ家
静岡県生まれ、コミックエッセイのほか、書籍や広告、雑誌などのイラスト、マンガを手がけている。主な著書に『40歳になったことだし』(幻冬舎)、『今日も朝からたまご焼き』、『独りでできるもん』シリーズ(ともにKADOKAWA/メディアファクトリー)、『キャベツのせん切り、できますか?』(ナツメ社)など多数。
他の書籍を検索する