『はじめての白糸刺繍 ホワイトワークでつむぐ くらしの小物』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル はじめての白糸刺繍 ホワイトワークでつむぐ くらしの小物
サブタイトル
著者 [著者区分]■中野 聖子 [著・文・その他]
■中野聖子(笑う刺繍) [著・文・その他]
出版社 日本文芸社 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 96p Cコード 2077
発売予定日 2019-06-15 ジャンル 実用/単行本/家事
ISBN 9784537217032 判型 A5変形
内容紹介
レディたちに愛されてきた伝統のたしなみをあなたの暮らしに取り入れて

白糸刺繍「ホワイトワーク」とはその名の通り、白い糸だけで生み出される美しい刺繍のこと。ヨーロッパ各地で受け継がれ、それぞれに技法を発展させながら19世紀末には、上流階級の淑女の教養としても愛されるようになりました。白い糸から生まれる繊細な陰影と表情は、うっとりせずにはいられないほど魅力的。身のまわりにあるだけで暮らしを洗練させてくれる刺繍、それがホワイトワークなのです。

基本のテクニックだけでトライできます
紹介するテクニックは基本のものだけにぎゅっと凝縮。忙しいわたしたちでも挑戦しやすく、
そして現代の生活に取り入れやすく作ったのがこの本。

シュバルム、ドロンワーク、ハーダンガー、ヒーダボー、アジュールを紹介します。
小物のアレンジでは、いくつかの種類の刺繍を組み合わせることで基本テクニックだけでも本格的な仕上がりにできるよう、ひと工夫。ひとつだけステッチをマスターすればできる作品も。初挑戦の人や、一度やってみたけれど難しかったという人にもオススメです。

ホワイトワークがぴったりの小物たち
白糸刺繍なら色の組み合わせに困ることもなくシックで上品なセンスを楽しめますよ。基本的な技法だけで、こんなに楽しめるなんて!という喜びをぜひ味わって。

小物はどれも甘さひかえめ、シックでモダンなデザイン。
パラソルやクージー、ロゼットなど、今までにない新しいアイデアがたくさんつまっています。人気の北欧デザインや、ナチュラルなファッションにもぴったり。

作品例
パラソル

ガーランド

ブラウス

ウォールクロック

クージー

ストローハットリボン

トラベルポーチセット

シューキーパー

アイピロー

ロゼット

刺繍フレームのウォールデコレーション

ピンクッション&ツールケース

サシェ
目次
口絵
材料・道具
布、糸、針の選びかた
ホワイトワークのテクニック
シュバルム ドロンワーク ハーダンガー アジュール ヒーダホー
フリーステッチ一覧
作品の作りかた
著者略歴(中野 聖子)
刺繍作家。白糸刺繍教室「白い針仕事」主宰。ホワイトワークに魅せられ刺繍を始める。講師資格取得後、教室、作家活動を開始。現在は吉祥寺のアトリエを中心に、代官山、横浜などで教室を展開。企業カタログの装丁や手芸雑誌など寄稿も多数行う。
著者略歴(中野聖子(笑う刺繍))
刺繍作家。白糸刺繍教室「白い針仕事」主宰。ホワイトワークに魅せられ刺繍を始める。講師資格取得後、教室、作家活動を開始。現在は吉祥寺のアトリエを中心に、代官山、横浜などで教室を展開。企業カタログの装丁や手芸雑誌など寄稿も多数行う。
他の書籍を検索する