『The WINE マグナムエディション ワインを極めたい人のマスター&テイスティングバイブル』の詳細情報

The WINE マグナムエディション ワインを極めたい人のマスター&テイスティングバイブル
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル The WINE マグナムエディション ワインを極めたい人のマスター&テイスティングバイブル
サブタイトル
著者 [著者区分]■ジャスティン・ハマック [著・文・その他]
■マデリン・パケット [著・文・その他]
出版社 日本文芸社 レーベル
本体価格
(予定)
2700円 シリーズ
ページ数 304p Cコード 2077
発売予定日 2019-10-09 ジャンル 実用/単行本/家事
ISBN 9784537217308 判型 B5変形
内容紹介
日本でも高評を得た『The WINE ワインを愛する人のスタンダード&テイスティングガイド』。

アメリカの超人気サイトを書籍化した本書は本国、日本でamazonランキング1位を獲得したダブルスコアのベストセラー。現在、サイトは月1100万アクセスを超え、その人気はさらにパワーアップ。そこで、前著から満を持して最新版が到着しました。

なんとボリュームは300ページを超え、まさに「マグナムエディション」の名を冠するにふさわしい仕上がり。アメリカ本国では既に、amazonUSAでワインガイドジャンル1位、ワインジャンル1位、料理ジャンル1位という3冠を堂々獲得、ベストセラーにランクインの人気タイトルです。

最新版ではいったいどんな進化をとげたのでしょう?

まず、本書のいちばんのポイントはその見やすさ。今日ワインをはじめて飲む人でも一流ソムリエ並の味わいかたができるよう、必須の教養・知識が「目で見てわかる」ように図解されているのです。

紹介するワインは100種類以上。各品種がどのスタイルのワインになるのか、料理とのマリアージュ、価格帯、アロマや味わいの特徴、次にためすべきワインまでもが掲載。これだけの情報がひと目でわかる本はほかにありません。

さらに、格段にレベルアップしたと感じるのは国別の生産地ガイド。主要産地ではさらに地域を細分化して細かく解説。たとえばボルドーなら、川1本はさんだあちらとこちらで、同じブドウを使ったボルドーブレンドでさえ味わいが異なります。地域により、どんなワインを、どんな視点で試せばよいか、コレクションするならどれか、一挙解説。

超難解なラベルの読み取り方も、複雑な産地別格付・区分も、図解でわかりやすい! 実際にワインボトルを買って、一瞬なにがなんだかわからなくなっても、このページさえ開けば大丈夫。


見るだけでワインがわかる。

読むだけでワインが飲みたくなる。

投資する価値ある一冊です。

目次

第1章 ワインの基本
第2章 ワインとペアリングする
第3章 ブドウとワインを学ぶ
第4章 ワインの産地を知る
著者略歴(ジャスティン・ハマック)
Wine Follyの共同設立者。
著者略歴(マデリン・パケット)
アメリカ国際的ソムリエ教育機関「コート・オブ・マスター・ソムリエ」の資格をもつソムリエ。winefolly.comのコンテンツ作成、ワイン解説書『Wines of France』や「コート・オブ・マスター・ソムリエ」、ワインに関するプロの国際団体「ギルド・オブ・ソムリエ」などに携わる。2013年、Wine Folly(ウェブサイト)はインターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション(IWSC)のワイン/スピリッツ部門ブロガー賞を受賞。
他の書籍を検索する