『桑田泉 クオーター理論大全』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 桑田泉 クオーター理論大全
サブタイトル
著者 [著者区分]桑田 泉 [著・文・その他]
出版社 日本文芸社 レーベル
本体価格
(予定)
10000円 シリーズ
ページ数 256p Cコード 2075
発売予定日 2020-01-31 ジャンル 実用/単行本/体育・スポーツ
ISBN 9784537217469 判型 B5
内容紹介
「ボールをよく見ろ!」「ヘッドアップするな!」など、ゴルファーなら誰でも一度は、このようなアドバイスを受けたことがあるはず。でも実際には、このレッスンを実践しても「上手くなった」という手応えがないまま、同じ練習を繰り返している。本書の著者・桑田泉プロはこの原因を「再現が難しいスピードが乗った状態をイメージして、繰り返し練習しているから」と指摘する。そして、その桑田プロが生み出した、まったく新しいゴルフ理論が「クォーター理論」だ。この理論の標語とも言える「ボールを見るな!」「ダフれ!」「手打ちしろ!」は、スピードが乗った時の実際のスイングと頭の中のスイングイメージを合わせるための言葉。この言葉に体は反応してボールを上手く打てるのだ。では、この「クォーター理論」をマスターするには? 本書では、理論の第1ステップ「パターのストローク」、第2ステップ「アプローチショット」、最終段階の「フルスイング」を余すことなく丁寧に解説。B5判という、ゴルフ本ではあまり例を見ない大きな紙面、250ページを超える造本の本書は、まさに「クォーター理論完全版」と言える存在。初心者からキャリア数十年の人まで、多くのアマチュアゴルファーにとって必ず結果を出せるゴルフのバイブル本となるはずだ。  
目次

ゴルフの基礎知識
パター編 1 ショートパット 2 ロングパット 3 ブレイクラインの攻略
アプローチ編 1 パットアプローチ 2 ランニングアプローチ 3 S1
スイングの中核 S2
フルスイング 1 S3 2 基本スイング
著者略歴(桑田 泉)
PGAティーチングプロA級。大学卒業後、渡米しゴルフ理論を学ぶ。現在、東京・町田でゴルフアカデミー「EAGLE18」を主宰、多くのアマチュアの指導を行なう。2010年「PGAティーチングプロアワード最優秀賞」を受賞。
他の書籍を検索する