『田んぼの植物 ~草刈りしないといけないのはなぜ? ~ 』の詳細情報

田んぼの植物
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 田んぼの植物
サブタイトル 草刈りしないといけないのはなぜ?
著者 [著者区分]■宇根 豊 [著・文・その他]
■小林敏也 [イラスト]
出版社 農山漁村文化協会 レーベル うねゆたかの田んぼの絵本
本体価格
(予定)
2700円 シリーズ
ページ数 36p Cコード 8761
発売予定日 2021-02-12 ジャンル 児童/絵本/農林業
ISBN 9784540201042 判型 AB
内容紹介
畦の草は足で踏み、適度に草刈りすることで、豊かになっていく。田んぼに生える雑草は虫のエサや産卵場になり、すき込まれて、稲の肥料にもなる。地域に引き継がれてきた草の名前に、人間との深いかかわりがみえる。
目次
著者略歴(宇根 豊)
1950年長崎県島原市生まれ。福岡県農業改良普及員として虫見板による減農薬稲作を推進。退職後、農業のかたわら、農と自然の研究所を主宰、「田んぼの学校」を全国に広める。
著者略歴(小林敏也)
デザイナー・イラストレーター。1947年静岡県生まれ。東京藝術大学美術学部工芸科卒。宮沢賢治の絵本を多数刊行。
他の書籍を検索する