『私たち異者は』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 私たち異者は
サブタイトル
著者 [著者区分]■スティーヴン・ミルハウザー [著・文・その他]
■柴田 元幸 [翻訳]
出版社 白水社 レーベル
本体価格
(予定)
2600円 シリーズ
ページ数 244p Cコード 0097
発売予定日 2019-06-25 ジャンル 一般/単行本/外国文学小説
ISBN 9784560097106 判型 46
内容紹介
驚異の世界を緻密に描き、リアルを現出せしめる匠の技巧。表題作や「大気圏外空間からの侵入」ほか、さらに凄みを増した最新の7篇。
目次
著者略歴(スティーヴン・ミルハウザー)
1943年、ニューヨーク生まれ。アメリカの作家。1972年『エドウィン・マルハウス』でデビュー。『マーティン・ドレスラーの夢』で1996年ピュリツァー賞を受賞。邦訳に『イン・ザ・ペニー・アーケード』『バーナム博物館』『三つの小さな王国』『ナイフ投げ師』(1998年、表題作でO・ヘンリー賞を受賞)、『ある夢想者の肖像』、『魔法の夜』、『十三の物語』がある。(以上、柴田元幸訳、白水社刊)ほかにFrom the Realm of Morpheus 、We Others: New and Selected Stories(2012年、優れた短篇集に与えられる「ストーリー・プライズ」を受賞)、Voices in the Night がある。
著者略歴(柴田 元幸)
1954年生まれ。米文学者・東京大学名誉教授・翻訳家。ポール・オースター、スティーヴン・ミルハウザー、スチュアート・ダイベック、スティーヴ・エリクソン、レベッカ・ブラウン、バリー・ユアグロー、トマス・ピンチョン、マーク・トウェイン、ジャック・ロンドンなど翻訳多数。『生半可な学者』で講談社エッセイ賞、『アメリカン・ナルシス』でサントリー学芸賞、『メイスン&ディクソン』で日本翻訳文学賞、坪内逍遥大賞を受賞。
他の書籍を検索する