『選ばれ続ける女だけが知っていること』の詳細情報

選ばれ続ける女だけが知っていること
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 選ばれ続ける女だけが知っていること
サブタイトル
著者 [著者区分]南々子 [著・文・その他]
出版社 PHP研究所 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 212p Cコード 0076
発売予定日 2021-01-25 ジャンル 一般/単行本/諸芸・娯楽
ISBN 9784569848242 判型 46
内容紹介
日本一の高級歓楽街 銀座で、不動の人気を誇るカリスマホステスが語る、一流の男性に“選ばれ続ける女だけが知っていること”とは。
数々の男性客から指名を受け続けてきたNo.1ホステスならではの知見で語られる様々な恋愛スキルのほか、嫉妬が渦巻く女社会で身に着けた処世術や、お客様との長い信頼関係を築くお礼やお詫びの仕方など、よりよい人間関係に役立つ情報が満載。
現代を生きるすべての女性に、仕事にもプライベートにも役立つ人生哲学書のような1冊です。



◎女の片想いはほとんど実らない
◎「需要のある女」の習慣
◎一流の男の見極め方
◎女には生まれながらにメンヘラDNAが組み込まれている
◎日々のルーティーンはムラなく、くまなく
◎ジェントルマンを育てるのが業務の一環
◎手紙に、直談判。他人がやらない、懐に入る行動
◎同僚に嫉妬しそうになったら「尊敬さがし」
◎プレゼントをいただいたときの、最高のお返し
◎お客様との恋愛は、嘘から出た誠 ……etc
目次
著者略歴(南々子)
1982年秋田県生まれ。19歳のときに渡米。アメリカ・オハイオ州の大学を卒業後、ミシガン州デトロイトの通訳会社に就職。23歳のときに帰国するも、再び渡米する資金を稼ぐため、社長秘書の仕事をしながら、夜は赤羽のキャバクラに勤務。半年後に六本木の高級クラブのホステスに転身すると、売り上げ数・指名数・同伴数においてNo.1を獲得し、不動の3冠王となる。人気に火が付き、写真集の出版やメディア出演など多方面で活躍する。28歳のときに、ホステスを引退し、英会話講師の仕事に就くも、33歳で銀座の老舗高級クラブ「ピロポ」にてホステスの仕事に復帰。現在もNo.1を継続している。2019年にサイバーエージェント配信WEBメディア『by.S』の「マーベラスな女たち」で連載を開始すると、PV数でランキング1位を獲得し、他メディアやSNSにも拡散され、話題に。本書が初の著書となる。
他の書籍を検索する