『遥かに届くきみの聲』の詳細情報

遥かに届くきみの聲
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 遥かに届くきみの聲
サブタイトル
著者 [著者区分]大橋崇行 [著・文・その他]
出版社 双葉社 レーベル
本体価格
(予定)
630円 シリーズ 双葉文庫
ページ数 296p Cコード 0193
発売予定日 2020-08-07 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784575523676 判型 文庫(A6)
内容紹介
かつて天才子役と謳われた小宮透は、子役だった過去を隠して高校生活を送っている。しかし偶然にも、同級生の沢本遥は子役時代の透が朗読に励んでいたことを知っていた。遥は自分が所属する朗読部へ入部するようしつこく勧誘するが、透は拒み続ける。なぜなら、今の透には決して人前で声を出せない理由があった――。
目次
他の書籍を検索する