『第四トッカン 警視庁特異集団監視捜査第四班』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 第四トッカン 警視庁特異集団監視捜査第四班
サブタイトル
著者 [著者区分]鷹樹 烏介 [著・文・その他]
出版社 双葉社 レーベル
本体価格
(予定)
660円 シリーズ 双葉文庫
ページ数 320p Cコード 0193
発売予定日 2021-03-11 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784575524536 判型 文庫(A6)
内容紹介
都内で呪術による猟奇的な事件が多発。警視庁公安部に、特異集団監視捜査第四班――通称「第四トッカン」が新たに発足した。呪いのスペシャリスト・井手口を中心に異色のカルテットが捜査に乗り出し、中国の闇組織「龍門会」が呪術テロを目論んでいると突き止める。驚異の呪術兵器によるド派手なアクションと頭脳戦。呪術×警察小説の誕生!
目次
他の書籍を検索する