『加藤段蔵無頼伝Ⅱ 修羅 上』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 加藤段蔵無頼伝Ⅱ 修羅 上
サブタイトル
著者 [著者区分]海道龍一朗 [著・文・その他]
出版社 双葉社 レーベル
本体価格
(予定)
750円 シリーズ 双葉文庫
ページ数 376p Cコード 0193
発売予定日 2019-10-10 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784575669633 判型 文庫(A6)
内容紹介
時は1555年、甲斐の虎・武田晴信と越後の龍・長尾景虎が北信濃の覇権を巡り、川中島で相対していた。二人の名将が激突したその戦いの背後で、一人の惡名高い忍者が暗躍していた。その漢の名は加藤段蔵! 信じるのは己のみ、名だたる武将を次々と誑かし、意のままに操る段蔵の狙いとは!? 戦国エンターテインメント第2弾!
目次
他の書籍を検索する