『花は獅子に護られる』の詳細情報

花は獅子に護られる
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 花は獅子に護られる
サブタイトル
著者 [著者区分]■亀井 高秀 [イラスト]
■夢乃 咲実 [著・文・その他]
出版社 二見書房 レーベル
本体価格
(予定)
657円 シリーズ シャレード文庫
ページ数 272p Cコード 0193
発売予定日 2019-06-24 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784576190914 判型 文庫(A6)
内容紹介
私の明日は、あなたとともにある

シャングリ峠(ラ)の先にあるという幻の国から来た旅人センゲルと、人と違う容姿を持ち出自も知れぬ天涯孤独のメトゥ。
宿命の星が二人を導く――。

蓮の花に似た背の痣を巡礼者に見せることで糧を得るメトゥは、彼の美貌を利用しようと目論む村人たちに従えず居場所を失ってしまう。
自分と同じ髪や目の色をした人々が住むという方角を目指し出奔したメトゥだが、旅路は厳しく、力尽きかけたところを旅人のセンゲルに救われる。
師の祠を参り、一度ならずメトゥを助けてくれた恩人との再会。
しかしまだメトゥとセンゲルは、その縁が二人に課された宿命とも言うべき結びつきだとは知らず――。
目次
著者略歴(亀井 高秀)
ILLUSTRATION
亀井高秀 Takahide Kamei
改元で、もう一回年が明けた感じです。気持ちも新たに頑張ります。
著者略歴(夢乃 咲実)
夢乃咲実 Sakumi Yumeno
4月22日生まれ、おうし座のAB型。
かなり癖が強いと言われるチベットの本物のバター茶は飲んだことがないのですが、
ほうじ茶を使うレシピはなかなかです。ぜひお試しを♪
他の書籍を検索する