『人妻たちと教師』の詳細情報

人妻たちと教師
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 人妻たちと教師
サブタイトル
著者 [著者区分]橘 真児 [著・文・その他]
出版社 二見書房 レーベル
本体価格
(予定)
694円 シリーズ 二見文庫 官能シリーズ
ページ数 272p Cコード 0193
発売予定日 2019-08-26 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784576191386 判型 文庫(A6)
内容紹介
「ここは正直ですね」

謹慎中の男性教師を慰めようと、人妻たちが次から次へ──

高校教師の範行は、セクハラ疑惑の教師として、自宅謹慎の身であった。
箝口令がしかれて公にならなかったが、誰が何のためにやったのかがわからない。
悶々としている彼のところに前年担任した生徒の母親や、教え子の若妻配達業者、お隣の人妻が訪ねてきては、身をもって慰めてくれる。
女性たちの献身で犯人もわかってくるのだが……。書下し官能エンタメ!



◆ 著者について
橘真児(たちばな・しんじ)
新潟県出身。1996年『ロリータ粘液検査』(マドンナメイト文庫)でデビュー。
「もっとも青春小説的な官能作家」と評され、注目を集める。
以降、グリーンドア文庫、フランス書院文庫、フランス書院美少女文庫、双葉文庫、祥伝社文庫、竹書房ラブロマン文庫他で執筆。
教員をしながら執筆活動を続けてきたが、のちに専業作家となる。
著作に『診てあげる 誘惑クリニック』『理想の玩具』『語学教室 夜のコミュニケーション』『女教師の相談室』『人妻遊園地』
『人事部 夜の悩み相談室』『人妻部 夜の社員研修』『奥さまの細道 人妻めぐり』『両手に人妻』『なぜか人妻』『人妻と官能小説家と…』
『女生徒たちと先生と』(以上、二見文庫)など多数。
目次
第 1 章 先生を助けたい …… 7
第 2 章 快楽配達人 …… 71
第 3 章 バージンの悩み …… 136
第 4 章 隣妻の献身 …… 196
第 5 章 年下の女の子 …… 249


「ここは正直ですね」
「え?」
「わたしでこんなに大きくなってくれるなんて……」
 つぶやくように言った由希子が、太腿をすりすりと撫でる。
 それにより快さが高まり、ペニスがますます小躍りした。
(ああ、どうしてこんな──)
 みっともない、恥ずかしい、情けない。
 そんな内心を見透かしたように、太腿の手がはずされる。今度は五本の指が男の高まりを握り込んだ。
「あうう」
 範行はたまらず声を上げ、反射的に尻を浮かせた。悦びがじわっと広がり、目の奥に小さな火花が散る。
「まあ、すごい」
 感動の声を洩らした由希子が、手指にニギニギと強弱を加えた。
「若くないなんて言って、こんなに硬いじゃないですか。知り合った頃の主人と同じぐらいだわ」
著者略歴(橘 真児)
橘真児(たちばな・しんじ)
新潟県出身。1996年『ロリータ粘液検査』(マドンナメイト文庫)でデビュー。
「もっとも青春小説的な官能作家」と評され、注目を集める。
以降、グリーンドア文庫、フランス書院文庫、フランス書院美少女文庫、双葉文庫、祥伝社文庫、竹書房ラブロマン文庫他で執筆。
教員をしながら執筆活動を続けてきたが、のちに専業作家となる。
著作に『診てあげる 誘惑クリニック』『理想の玩具』『語学教室 夜のコミュニケーション』『女教師の相談室』『人妻遊園地』
『人事部 夜の悩み相談室』『人妻部 夜の社員研修』『奥さまの細道 人妻めぐり』『両手に人妻』『なぜか人妻』『人妻と官能小説家と…』
『女生徒たちと先生と』(以上、二見文庫)など多数。
他の書籍を検索する