『教え子 甘美な地獄』の詳細情報

教え子 甘美な地獄
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 教え子 甘美な地獄
サブタイトル
著者 [著者区分]■川島 健太郎 [イラスト]
■殿井 穂太  [著・文・その他]
出版社 マドンナメイト社 レーベル
本体価格
(予定)
719円 シリーズ マドンナメイト文庫
ページ数 288p Cコード 0193
発売予定日 2020-07-13 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784576201054 判型 文庫(A6)
内容紹介
めぐまれない境遇に育った孤独な美少女は、男性教師と接するうちに次第に心を開くが、やがて衝撃の事実を知り……。

高校教師の北岡は教え子の由衣を実家に匿うことにした。彼女を義父の虐待から守るための窮余の一策だった。
北岡は生徒のあられもない寝姿を見て興奮する一方で、男性教師と女子生徒という禁断の関係に苦悶していた。
だが、その隠れ家も義父の知るところとなり……。

目次
第 1 章 女教師のせつない誘惑 …… 7
第 2 章 懐かしい蜜肉 …… 53
第 3 章 眠れる美少女 …… 100
第 4 章 妄想の中で乱れる少女 …… 140
第 5 章 下着姿の小悪魔 …… 169
第 6 章 教え子と地獄に堕ちる夜 …… 215
エピローグ …… 281


 あろうことか、由衣の細い腕がいきなりクロスされる。ピンクのTシャツの裾をつかむや、思いもよらない大胆さでそれをたくしあげ、細い上半身から脱ぎ捨てる。
「はうう……」
 中から露になったのは、抜けるように白い美肌の上半身だ。細い肢体とは不似合いな巨乳を包んでいるのは、純白のブラジャーである。レースの縁取りもあでやかな、大きなカップがまるい乳房を締めつけるように包みこんでいた。二つのおっぱいが窮屈そうに肉実をよせ合い、乳の谷間に濃い影を作ってユッサユッサと揺れている。
「先生、私、もう大人だよ」
他の書籍を検索する