『オーロラの日本史 ~古典籍・古文書にみる記録 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル オーロラの日本史
サブタイトル 古典籍・古文書にみる記録
著者 [著者区分]■岩橋 清美 [著・文・その他]
■片岡 龍峰 [著・文・その他]
出版社 平凡社 レーベル
本体価格
(予定)
1000円 シリーズ
ページ数 90p Cコード 0344
発売予定日 2019-03-15 ジャンル 一般/全書・双書/天文・地学
ISBN 9784582364583 判型 A5
内容紹介
藤原定家『明月記』をはじめ、六国史から公家の日記、近世の随筆や記録まで、古典籍に残された日本のオーロラ観測記録を掘り起こし、歴史時代の太陽・地球間の出来事を解明する。
目次
著者略歴(岩橋 清美)
国文学研究資料館特任准教授
著者略歴(片岡 龍峰)
国立極地研究所准教授
他の書籍を検索する