『水滸伝に学ぶ組織のオキテ』の詳細情報

水滸伝に学ぶ組織のオキテ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 水滸伝に学ぶ組織のオキテ
サブタイトル
著者 [著者区分]稲田 和浩 [著・文・その他]
出版社 平凡社 レーベル
本体価格
(予定)
900円 シリーズ
ページ数 296p Cコード 0297
発売予定日 2018-04-17 ジャンル 一般/新書/外国文学小説
ISBN 9784582858730 判型 新書(B40)
内容紹介
梁山泊の個性豊かな登場人物を現代企業の役職に置き換え、全120回分の物語を読み解く。人事・組織論を考えるための格好の教科書!
目次
はじめに
「水滸伝」事始め
梁山泊の豪傑一覧

第一章 好漢たちの武勇伝「これが漢(おとこ)の生きる道」
──フリーランスの強みを活かす
第二章 晁蓋と革命軍前夜
──小さい組織を躍動させるための人材登用・育成術
第三章 宋江入山で飛躍する梁山泊
──組織成長のカギはカリスマの存在か、人材の多様性か
第四章 晁蓋の死から新頭領誕生へ
──リーダーの仕事論
第五章 梁山泊帰順、国家の敵と戦う
──大きな組織内での人事のあり方を考える
あとがき
著者略歴(稲田 和浩)
1960年東京都生まれ。大衆芸能脚本家、演芸評論家、ライター。主に、落語、講談、浪曲などの脚本、喜劇などの脚本、演出を手掛ける。著書に『食べる落語』(教育評論社)、『浪曲論』(彩流社)、『にっぽん芸能史』(映人社)、『落語に学ぶ大人の極意』(平凡社新書)などがある。
他の書籍を検索する