『昆虫のとんでもない世界』の詳細情報

昆虫のとんでもない世界
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 昆虫のとんでもない世界
サブタイトル
著者 [著者区分]丸山 宗利 [監修]
出版社 平凡社 レーベル 別冊太陽
本体価格
(予定)
2400円 シリーズ 日本のこころ
ページ数 160p Cコード 9445
発売予定日 2020-08-03 ジャンル 雑誌扱い/ムック・その他/生物学
ISBN 9784582922820 判型 A4変形
内容紹介
大好評の昆虫特集、第2弾!!

今回も、美しさと楽しさいっぱいの昆虫の世界を一挙紹介。
それぞれの種のおどろきの生態や、暮らしの知恵、子孫を残すための方法などをダイナミックな写真とともに解説。
また、栗林 慧、海野和男、山口 進、今森光彦などの昆虫界を代表するレジェンド写真家を紹介するページや、昆虫の最先端研究、昆虫をテーマにしたアーティストなど、盛りだくさんの内容で、大人も子どもも楽しめる一冊に。


【執筆者】
丸山宗利(昆虫学者・九州大学総合研究博物館准教授)
尾園 暁(昆虫写真家)
工藤誠也(昆虫写真家・研究者)
小松 貴(昆虫学者・好蟻性生物写真家)
島田 拓(Ant Room代表)
永幡嘉之(自然写真家)
法師人響(昆虫写真家)
安田 守(自然写真家)

【構成】
◎昆虫礼讃!
甲虫/トンボ/ハエ・ゴキブリ/ハチ/カメムシ/チョウ/カマキリ

◎虫撮りの哲学
栗林 慧/海野和男/山口 進/今森光彦
尾園 暁/永幡嘉之/平井文彦/とよさきかんじ

◎昆虫のおどろきのくらし
隠れる虫たち/巣をつくる虫たち/暗闇の虫たち/
さくらんぼ畑のメメコバチ/冬虫夏草/グンタイアリの同居人たち

◎命をつなぐ
探す/交わる/新しい命

◎魅惑の昆虫学
昆虫分類学(丸山宗利)/行動生態学(坂本佳子)
昆虫生態学(大庭伸也)/文化昆虫学(保科英人)

◆コラム 虫愛づる表現者たち
・福田 亨(木工作家)
・舘野 鴻(画家・絵本作家)
・あまのじゃくとへそまがり(革作家)
・蛾売りおじさん(蛾作家)
・マメコ商会 佐藤マメコ(布作家)
・HODAKAHORA 松尾ほだか(生物造形作家)
・奥村巴菜(陶芸家)
・佐伯真二郎(昆虫農家)
・トガシユウスケ(イラストレーター)
・MIHANI 岸本かや(染色家)


目次
著者略歴(丸山 宗利)
九州大学総合研究博物館准教授
他の書籍を検索する