『無限の二重化 ~ロマン主義・ベンヤミン・デリダにおける絶対的自己反省理論 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 無限の二重化
サブタイトル ロマン主義・ベンヤミン・デリダにおける絶対的自己反省理論
著者 [著者区分]■ヴィンフリート・メニングハウス [著・文・その他]
■伊藤 秀一 [翻訳]
出版社 法政大学出版局 レーベル 叢書・ウニベルシタス
本体価格
(予定)
3300円 シリーズ
ページ数 350p Cコード 1310
発売予定日 1992-02-01 ジャンル 教養/全書・双書/哲学
ISBN 9784588003561 判型 46
内容紹介
ヤコブソンの構造主義詩学の根本命題を基点に,文学テクストの無限の展相的生成の力学を解き明かす。ベンヤミンとデリダを綿密に読解しその理論の関連づけを図る。
目次
他の書籍を検索する