『生殖医療・生命・セクシュアリティ ~法と政策の課題 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 生殖医療・生命・セクシュアリティ
サブタイトル 法と政策の課題
著者 [著者区分]■建石 真公子 [著・文・その他]
■成澤 光 [著・文・その他]
出版社 法政大学出版局 レーベル 法政大学現代法研究所叢書
本体価格
(予定)
2600円 シリーズ
ページ数 220p Cコード 1336
発売予定日 2019-10-31 ジャンル 教養/全書・双書/社会
ISBN 9784588630446 判型 A5
内容紹介
生殖医療大国の日本において人権保護の観点から法制定と政策を考えることは喫緊の課題である。生殖医療の進展は、多様な人権の衝突、生命や家族概念の再考、将来の人類への影響等の課題を提起している。本書は生命・身体・セクシュアリティに関わる生殖医療、性別確認検査、健康権、母子保健、ゲノム編集、中絶、第三者の介入する生殖医療、フランスの代理懐胎を取り上げて考える。
目次
他の書籍を検索する