『魔法の庭ものがたり21 うらない師ルーナと三人の魔女』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 魔法の庭ものがたり21 うらない師ルーナと三人の魔女
サブタイトル
著者 [著者区分]あんびる やすこ [イラスト]
出版社 ポプラ社 レーベル ポプラ物語館
本体価格
(予定)
1000円 シリーズ
ページ数 151p Cコード 8093
発売予定日 2017-12-07 ジャンル 児童/単行本/日本文学、小説・物語
ISBN 9784591156629 判型 A5変形
内容紹介
冬のマーケットで「うらない屋さん」をひらくことにしたジャレット、スー、エイプリル。ところが、有名なうらない師、ルーナもお店をだすのだといいます。ルーナは村にやってくると、ジャレットに「自分のほんとうの気もちがわかる薬」を注文しました。人の気もちをいいあてるのは得意でも、かんじんの自分の気もちがわからないことがあるというのです。ふしぎに思う三人ですが、やがてその意味を知り、新しいうらないを思いつきます。


〈もくじ〉

1 パパとママ
2 三人の魔女のうらない屋さん
3 アライグマのロニー
4 ロニーと薬のききめ
5 うらない師ルーナのふしぎな注文
6 ルーナのカードうらない
7 ふたつのレシピ
8 ロニーのほんとうの気もち
9 自分のほんとうの気もちがわかる薬
10 うらない師ルーナと三人の魔女の店
11 ルーナのうらないはあたった?
12 きょうはじめてやったことくらべ
13 冬のマーケット
14 九まいのお皿
目次
他の書籍を検索する