『誘惑された壁の花』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 誘惑された壁の花
サブタイトル
著者 [著者区分]■メイシー・イエーツ [著・文・その他]
■山本みと [翻訳]
出版社 ハーパーコリンズ・ジャパン レーベル ハーレクイン・ロマンス
本体価格
(予定)
657円 シリーズ
ページ数 224p Cコード 0297
発売予定日 2017-10-13 ジャンル 一般/新書/外国文学小説
ISBN 9784596132826 判型 新書(B40)
内容紹介
“失われた愛”を取り戻したら、
あなたを永遠に失いそうで……。

祖母とふたり、世を忍んで暮らすガブリエラのもとに客が訪れた。
アレックス・ディ・シオーネ──美貌の大富豪は、病床の祖父のため
ドーロ王家に伝わる幻の絵画を手に入れたいのだという。
実はガブリエラの祖母は国外追放されたイゾラ・ドーロの女王で、
ガブリエラも幼い頃からその噂は聞いていた。
すると祖母はおもむろに絵の存在を認め、アレックスと一緒に
故国へ戻り、宮殿内を捜してみるようガブリエラに命じた。
だが、地味な“本の虫”の初めての冒険は漕ぎだしてすぐ頓挫する。
彼の魅力の虜になり、あろうことかキスに応じてしまったのだ!

作家競作8部作でお届けしてきました〈ディ・シオーネの宝石たち〉最終話を飾るのは人気のメイシー・イエーツ。ふたたび集められた8つの宝が、知られざる愛の物語を甦らせます。感動のフィナーレ!
目次
他の書籍を検索する