『水の都の孤独な花嫁』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 水の都の孤独な花嫁
サブタイトル
著者 [著者区分]■クレア・コネリー [著・文・その他]
■麦田あかり [翻訳]
出版社 ハーパーコリンズ・ジャパン レーベル ハーレクイン・ロマンス
本体価格
(予定)
657円 シリーズ
ページ数 224p Cコード 0297
発売予定日 2019-01-11 ジャンル 一般/新書/外国文学小説
ISBN 9784596133854 判型 新書(B40)
内容紹介
嘘の上に築かれた幸せ。
それでも私は愛することしかできない。

その日、スカイエは10カラットのダイヤの結婚指輪をはずした。
イタリア人富豪マッテオに熱烈に求愛され、結婚したのに、
二人の薔薇色の日々は1カ月しか続かなかった。
マッテオは最初から、妻を愛してはいなかったからだ。
その証拠に彼はすんなり離婚に応じ、スカイエをさらに傷つけた。
でも、いちばんの秘密は守れた。安心した直後、彼女は気を失う。
スカイエを助け、病院に運んだのはマッテオだった。
しかし意識が戻った彼女が見た、夫の表情はひどく険悪だった。
「おなかの子は渡さない」そして、彼は離婚の書類を破り捨てた!

幼くして両親を失い、ずっと孤独だったヒロイン。生まれてくる子に同じ思いをさせないため、愛する夫に愛されない日々に耐える決意をしますが、ベネチアには幸せだったころの思い出がありすぎて……。HQロマンス期待の星、C・コネリーのデビュー作です!
目次
他の書籍を検索する