『アドニスに摘まれた薔薇』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル アドニスに摘まれた薔薇
サブタイトル
著者 [著者区分]■トリッシュ・モーリ [著・文・その他]
■松尾当子 [翻訳]
出版社 ハーパーコリンズ・ジャパン レーベル ハーレクイン・ロマンス
本体価格
(予定)
657円 シリーズ
ページ数 224p Cコード 0297
発売予定日 2019-06-13 ジャンル 一般/新書/外国文学小説
ISBN 9784596134226 判型 新書(B40)
内容紹介
ギリシアの美神の冷酷さを知らぬまま、
身も心も奪われ、授かった小さな命――

父の訃報に、傷心を抱えサントリーニ島へと赴いたアテナ。
カフェで荷物を盗まれかけたところを、ハンサムな男性
アレクシオスに助けられ、ディナーをともにすることになった。
ギリシア億万長者の彼の瀟洒な邸宅へ招かれ、美しい夕陽を
眺めながら、アテナはまたたく間に彼の虜になり結ばれた。
夜ごと愛される至上の悦びに、彼女は溺れた。やがて愛を
告げたことで、まさか彼が急に冷淡になるとは夢にも思わず。
――どうしよう? 赤ちゃんができたなんて彼に言えない。
アテナは黙って彼の前から姿を消すほかなく……。

情熱的だった愛しい恋人が別人のように変わってしまい、ただただ混乱するヒロイン。しかも、やがて妊娠に気づいた彼が、生まれてくる赤ん坊のためだと強いた同居生活には、彼女の体も心も愛さないというあまりに残酷な条件がついていました。
目次
他の書籍を検索する