『花嫁は偽の誓いに涙する』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 花嫁は偽の誓いに涙する
サブタイトル
著者 [著者区分]■リン・グレアム [著・文・その他]
■中村美穂 [翻訳]
出版社 ハーパーコリンズ・ジャパン レーベル ハーレクイン・ロマンス
本体価格
(予定)
664円 シリーズ
ページ数 224p Cコード 0297
発売予定日 2019-12-11 ジャンル 一般/新書/外国文学小説
ISBN 9784596134622 判型 新書(B40)
内容紹介
かつて私を弄んだ悪魔との再会。
なのに胸がときめくのはなぜ?

恩人でもある優しい里親が困窮し追いつめられていると知り、
悩んだヴィヴィは絶縁していた祖父を訪ね、援助を頼みこんだ。
だが、お金と引き替えに祖父の出した条件は残酷なものだった。
「イタリアの公爵、ラファエレ・マンチーニと結婚してもらう」
ヴィヴィは仰天した。2年前、私を虜にしておいて裏切り、
どん底へ突き落とした張本人と結婚するなんてできないわ!
現れたラファエレから冷たい求婚を受けた彼女はかっとなるが、
意に反して情熱の炎が瞬時に燃えあがり、二人の身を焦がした。
結婚式の2日前、ヴィヴィは気づく──まさか妊娠するなんて。

大スター作家リン・グレアムが描く渾身の3部作、『花嫁は白い秘密を宿す』に続く第2話をお届けします。前作のヒロインの妹、ヴィヴィは祖父の奸計にはまり、因縁の相手ラファエレと結婚することに。ところが彼女の妊娠を機に、彼の態度に変化が現れて……。
目次
他の書籍を検索する