『愛し子は秘密の世継ぎ』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 愛し子は秘密の世継ぎ
サブタイトル
著者 [著者区分]■クレア・コネリー [著・文・その他]
■朝戸まり [翻訳]
出版社 ハーパーコリンズ・ジャパン レーベル ハーレクイン・ロマンス
本体価格
(予定)
664円 シリーズ
ページ数 224p Cコード 0297
発売予定日 2019-12-11 ジャンル 一般/新書/外国文学小説
ISBN 9784596134639 判型 新書(B40)
内容紹介
結婚するなら愛されたいと願う私を、
おとぎの国に生きているのかと彼は嘲笑う。

貧しい画学生フランセスは街で出会った美貌のマットに恋をし、
熱く結ばれた。だが、彼は夜も明けないうちに姿を消した。
3年後、あの夜の情熱の証である息子は健やかに育っている。
そして初の個展の前夜、なんとマットが画廊に現れた。
そればかりか、彼はフランセスの描いた幼子の絵を見て、
瞬時にわが子と見抜いたのだ。「僕の息子を跡継ぎにする」
彼の本当の名前はマシアス・ヴァシリアス。一国の王と明かした
マシアスの突然のプロポーズに、フランセスは驚き、懊悩する。
結婚すれば息子に父親を与えられる。でも……そこに愛はない。

一夜で散った恋の相手との苦い再会。愛しい息子を奪うと迫られては、夫に愛されぬ孤独な結婚生活に耐えるほかなくて……。『水の都の孤独な花嫁』の感動的な作風で人気を博したクレア・コネリーが、身分違いの王道シークレットベビー・ロマンスで泣かせます!
目次
他の書籍を検索する