『やどりぎの下のキス』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル やどりぎの下のキス
サブタイトル
著者 [著者区分]■ベティ・ニールズ [著・文・その他]
■南 あさこ [翻訳]
出版社 ハーパーコリンズ・ジャパン レーベル ハーレクイン・イマージュ
本体価格
(予定)
657円 シリーズ
ページ数 160p Cコード 0297
発売予定日 2018-10-12 ジャンル 一般/新書/外国文学小説
ISBN 9784596225368 判型 新書(B40)
内容紹介
憧れの彼から突然のキス――
見上げるとそこには、やどりぎがあった。

病院で電話交換手をしているエミーはある日、人に頼まれて、
高名なオランダ人医師で教授のルエルドに書類を届けた。
初めて会う教授はよそよそしくて人を寄せつけない雰囲気で、
追い払われるように部屋を後にした彼女は、しょんぼりと家路に就いた。
ところがその後、ルエルドは夜勤明けのエミーを家まで送ってくれたり、
子猫を拾って上司に叱られているところをかばってくれたりした。
なぜ地位も名誉もある魅力的な彼が、地味で平凡な私に親切を?
エミーは喜びと困惑の間で揺れた――彼には、美しい婚約者がいるから。
なのに、ルエルドはなぜか彼女をクリスマスのオランダに招待し……。

本作は、クリスマスの季節に訪れた小さな恋物語です。西洋では、やどりぎの下でキスした男女は、結婚して幸せになるという言い伝えがあります。ルエルドに口づけされたエミーは思わずその意味を問いますが、彼の答えはつれなくて……。
目次
他の書籍を検索する