『天使の采配』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 天使の采配
サブタイトル
著者 [著者区分]■キャサリン・マン [著・文・その他]
■北岡みなみ [翻訳]
出版社 ハーパーコリンズ・ジャパン レーベル ハーレクイン・ディザイア
本体価格
(予定)
667円 シリーズ
ページ数 160p Cコード 0297
発売予定日 2019-05-17 ジャンル 一般/新書/外国文学小説
ISBN 9784596518521 判型 新書(B40)
内容紹介
引き裂かれた二人を結んだのは、
翼のない小さな天使。

グレンナとブロデリックは恋に落ち、親密な時間を共有したが、
犬猿の仲の一族同士で将来の約束もできず、泣く泣く別れを選んだ。
歳月は流れ、いまグレンナは彼と望まぬ再会を果たしていた──
ブロデリックの元恋人が置き去りにした、小さな赤ちゃんを前にして。
驚いたことに、この子の父親はグレンナの亡夫の可能性もあるという。
彼女は言葉を失った。何度も流産を繰り返し、結局子供を望めない体に
なったわたしを陰で裏切っていたなんて。
いまや石油王となったブロデリックも動揺していたが、
やがて意を決したようにこう告げた。「この子を一緒に育てないか」
彼の思いがけない言葉に、グレンナの心は千々に乱れて……。

大スター作家レベッカ・ウインターズの作品がお好きな方に、特にお勧めしたい逸作! スター作家C・マンが描く、心を揺さぶる感動ロマンスです。ある日突然現れた、捨て子の赤ちゃんとかつての想い人。病気のために子を望めないヒロインの選択とは……?
目次
他の書籍を検索する