『十六歳の傷心』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 十六歳の傷心
サブタイトル
著者 [著者区分]■スーザン・フォックス [著・文・その他]
■藤峰みちか [翻訳]
出版社 ハーパーコリンズ・ジャパン レーベル ハーレクイン・セレクト
本体価格
(予定)
620円 シリーズ
ページ数 160p Cコード 0297
発売予定日 2017-10-13 ジャンル 一般/新書/外国文学小説
ISBN 9784596580726 判型 新書(B40)
内容紹介
半年前、ヴェロニカは結婚式当日に花婿のせいで大怪我をし、
婚姻を無効にされたうえ、ごみのように捨てられた。
不幸のどん底で脳裏に浮かんだのは、継父のやさしい顔だった。
すがる思いで継父の家を訪れた彼女を待っていたのは、
「父は半年前に亡くなった」という、息子コールの言葉――。
16歳のころ、ヴェロニカは義兄に熱い想いを寄せていたが、
なぜかひどく疎んじられ、いつも冷たくあしらわれていた。
時を経て男らしさを増したコールは、まさに大人の男だった。
目を奪われているヴェロニカに、彼は蔑みもあらわに言った。
「放蕩娘のお帰りか。どうせ父の遺産が目当てなんだろう?」

一度は破れた恋の行方――切なく胸に迫る初恋と再会のロマンスです。16歳の幼い恋心とは違う、大人の女の情熱を義兄はどう受け止めるのでしょうか。イマージュやハーレクイン文庫で絶大な人気を誇るS・フォックスが1986年に発表した名作です。
目次
他の書籍を検索する