『許されない口づけ』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 許されない口づけ
サブタイトル
著者 [著者区分]■ルーシー・モンロー [著・文・その他]
■夏木さやか [翻訳]
出版社 ハーパーコリンズ・ジャパン レーベル ハーレクイン・セレクト
本体価格
(予定)
620円 シリーズ
ページ数 160p Cコード 0297
発売予定日 2017-10-13 ジャンル 一般/新書/外国文学小説
ISBN 9784596580733 判型 新書(B40)
内容紹介
サヴァナはギリシア人の夫に嫁いだが、結婚生活は散々だった。
夫は自らに問題があることを棚に上げて息子が生まれないと責め、
何人もの愛人を作ったあげく、そのうちの一人と事故死した。
亡くなったその女性は、よりにもよって夫の従兄の妻――
ギリシアでも名高い大富豪レアンドロスの妊娠中の妻だった。
かつてレアンドロスはあるパーティで出会ったサヴァナに、
まさか従弟の妻とは知らず一方的にキスをしたことがある。
恐ろしくハンサムな彼は、冷たくサヴァナを見据えると、
妻と跡継ぎを失った責任を負うよう迫った。
「君には、僕と結婚して、僕の息子を産んでもらう」

この作品でHQロマンス初登場を飾ったルーシー・モンロー。ギリシア人大富豪ヒーローに翻弄されるヒロインと、愛と憎しみが紙一重の激しい情熱を見事に描ききり、一躍ハーレクインの人気作家に躍り出ました。そんな記念すべきデビュー作です。
目次
他の書籍を検索する