『純愛の城』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 純愛の城
サブタイトル
著者 [著者区分]■ペニー・ジョーダン [著・文・その他]
■霜月 桂 [翻訳]
出版社 ハーパーコリンズ・ジャパン レーベル ハーレクイン・セレクト
本体価格
(予定)
620円 シリーズ
ページ数 160p Cコード 0297
発売予定日 2019-09-13 ジャンル 一般/新書/外国文学小説
ISBN 9784596587114 判型 新書(B40)
内容紹介
ルイーズは祖父母の遺灰を埋葬するため、シチリアを訪れた。
10年前、18歳だった彼女はこの地で忘れ得ぬ過ちを冒した――
1400年続く公爵家の若き当主、シーザー・ファルコネリと。
二人は愛し合っていると信じ、ルイーズは彼に純潔を捧げたが、
翌朝、司祭から当主を誘惑したと断罪され、村を追われたのだった。
彼からの連絡はなく、だからルイーズもその後のことは伝えていない。
もう二度と会うことはないと思っていたのに、まさか、
遺灰の埋葬に彼の許可をもらわないといけないなんて……。
10年ぶりに会うシーザーは、鋭い眼差しと言葉で彼女を凍りつかせた。
「ぼくたちの息子も、連れてきているのかい?」

大スター作家ペニー・ジョーダンは、ミステリアスな大人の男性に翻弄されるヒロイン像が多くの読者の共感を呼びました。『純愛の城』は、2011年に亡くなった作家の遺作。深く繊細な心理描写で描く、シークレットベビー・ロマンスです。
目次
他の書籍を検索する