『一夜の夢が覚めたとき』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 一夜の夢が覚めたとき
サブタイトル
著者 [著者区分]■マヤ・バンクス [著・文・その他]
■庭植奈穂子 [翻訳]
出版社 ハーパーコリンズ・ジャパン レーベル MIRA文庫
本体価格
(予定)
750円 シリーズ
ページ数 240p Cコード 0197
発売予定日 2019-09-13 ジャンル 一般/文庫/外国文学小説
ISBN 9784596918024 判型 文庫(A6)
内容紹介
星がきれいなあの夜に、運命の歯車は回りはじめた――
大人気作家が贈る、心揺さぶる激しい恋物語。

楽園のような島でホテルオーナーのアシスタントの職を得たジュエルは、出勤
日を控えたある夜、一人の男に声をかけられた。黒髪で端整な顔つきに堂々と
した物腰――甘く誘われ、柄にもなく素性のわからぬ相手と一夜を過ごしてし
まったジュエル。互いに名前も告げずに別れたが、出勤初日、オーナーのオフ
ィスで待っていたのはその彼、ギリシア人富豪ピアズだった。しかもジュエル
に気づいた彼は、なんの説明もないまま彼女を即刻解雇する。そんな冷淡な仕
打ちに追い打ちをかけるように、ピアズの子がお腹にいるとわかり……。

目次
他の書籍を検索する